カテゴリー




2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
営業時間短縮 19:00まで
営業時間
----------------------------------
WEB SHOP
11:00〜19:00
----------------------------------
蔵前店舗
火〜土 11:00〜21:00
日曜・祝日 11:00〜20:00
----------------------------------
定休日:月曜日(祝祭日は営業)
----------------------------------
TEL:03-5825-7638
----------------------------------






 

東京マルイ コルト M733コマンド

商品名 : 東京マルイ コルト M733コマンド

商品コード : TMEG10

製造元 : 東京マルイ

メーカー希望小売価格 : 32,184

価格 : 22,520円(税込)

ポイント : 225

数量 :

実物同様の細身なハンドガード
デルタフォースが使用する民間用モデルをあらわす刻印
ガスチューブなど内部パーツもリアルに再現
コルト社のM733コマンドは、世界的にも有名なコルトM16シリーズの短縮型バリエーションモデルの1つです。様々なバリエーションが存在するM16の中でも、全長を短く軽量化したモデルは主に特殊部隊用に開発され、公式・非公式を問わず使用されてきました。
M733というのは、コルト社が自社製品につけたプロダクトナンバーで、700番台はM16A2をベースとしたモデルです。
同様のショートカスタムを施したM4A1がアメリカ軍の制式採用となる前、1990年代前半に特殊部隊によって非公式ながら使用されていたM733を、電動ガンとしてモデルアップしました。民間用のフレーム刻印には、デルタフォース隊員が素性を一切隠した個人として購入する事実を反映し、ディテールだけでなく設定にもリアリティを追求しています。

【スペック】
●全長:690mm/774mm(ストック伸長時)
●銃身長:300mm
●重量:2,550g(空マガジン、バッテリー含む)
●弾丸:6mm BB弾(0.2〜0.28g)
●動力源:8.4Vニッケル水素1300mAhミニSバッテリー
●マガジン装弾数:68発(本体付属)


《主な特徴》
●実物のリアリティを追求:M16A1からA2へと移行する過渡期のモデルであることを示すストックや、実物同様の細身なハンドガード、デルタフォースが使用する民間用モデルをあらわす刻印の他、ガスチューブなど内部パーツもリアルに再現しています。
●軽量で高剛性:アルミ一体型のアウターバレルにより、ゲームユースとして十分な剛性を確保しながら軽量化も実現しました。
●リトラクタブル・ストック:ストックの長さを4段階に変えられるスライド式のリトラクタブル・ストックを装備。体型や状況に合った長さを選ぶことができます。
●調整可能なフロント/リアサイト:付属のアジャストツールでフロントサイトの上下を調整可能。
またリアサイトは上下と左右をそれぞれダイヤル操作で細かく調整することができます。
●各種マズルオプションが装着可能:コンペンセイターを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
●手軽にホップ調整:チャージングハンドルを引くと連動してポートカバーが開き、ダミーボルトも後退。ダイヤル式のホップダイヤルですぐにホップ調整が行なえます。
●プレス仕上げのリアルなマガジン:装弾数68発、本物同様のスチールプレス製のアウターケースを採用した、ショートタイプのマガジンが付属します。

【オプションパーツ】
スタンダードM4系マガジン
東京マルイ 
※次世代にはご使用できません。
M4/M16用 68連スペアマガジン
M4/M16用 300連マガジン

海外製マガジンコチラ !!  
※ご使用の際、加工が必要な場合がございます。

各種バッテリー&充電器
ニッケル水素1300mAh ミニSバッテリー
8.4V ニッケル水素バッテリー用充電器


海外製・国産

各種サイレンサーはコチラ!!



海外製・国産

各種ドットサイトはコチラ!!


海外製
各種BB弾はコチラ!!



国産&海外製
各種BBローダー・ケースはコチラ!!



【実銃より】 
 1985年に、アラブ首長国連邦(UAE)からの発注によって作られたM16A2のカービンモデル。このことから、俗に「アブダビ・カービン」とも呼ばれている。M727は、コルト社のモデルナンバーである。80年代を代表する特殊部隊向け突撃銃なのだが、XM177とM4の間に挟まれた悲しさか知名度はいまいち低い。

 本銃は外観上アッパーレシーバーがM16A2のものとなっている他は、後のM4カービンとほぼ同じ仕様となっている。バレル長も14.5インチで、バレル固定式のM203グレネードランチャーの取り付け用にバレルの一部を「ステップカット(段付き)」している点も同様だ。この仕様はUAEからのオーダーによるものだが、もともとM203はA1のバレルに固定するよう設計されていたため、ロック部分のみをA2タイプの太いバレルからA1タイプへとダウンサイジングしたものだ。
 当時米軍はM4の原型となるXM4(M720)をテスト中であり、本銃も併せて購入していることから、後のM4カービンへかなりのフィードバックがあったことは想像に難くない。

 M733は、727よりさらに短い11.5インチのバレルを備えたモデルで、コルト社によるペットネームをXM177と同じ「コマンドー」という。
 スペアパーツから組まれた製品も少なくなく、A1やA2、さらにはその過渡期にあたる、A1のリアサイトとA2のケースデフレクターを有したものなど、様々なタイプのレシーバーを備えたM733モデルが存在する。
 一方このM733に、フラットトップレシーバーを備えたモデルは「M933」のモデルナンバーで区別されている。レシーバー上部にピカティニーレールを有する933は、M4カービンのショートバレル版ともいえるモデルである。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません