東京マルイ 次世代電動ガン AKS74U

商品名 : 東京マルイ 次世代電動ガン AKS74U

商品コード : TMEG15

製造元 : 東京マルイ

メーカー希望小売価格 : 53,784

価格 : 37,640円(税込)

ポイント : 376

数量 :

独特のフラッシュハイダー
調整可能なフロント/リアサイト:ポストタイプ・フロントサイトとL型フリップアップ・リアサイトは、ホンモノ同様の手順で調整が可能です。
ハンドガード内にミニバッテリー(別売、メーカー品推奨)を収納

【商品説明】
全長:499mm / 739mm(ストック伸長時)
重量:2,630g(バッテリー含まず)
銃身長:260mm
装弾数:74発
弾丸:6mmBB弾
8.4v ミニバッテリー(別売)

【メーカー説明】
 金属製のフレームとパーツがかもしだす重厚感の中にも、木製のハンドガード、樹脂製のマガジンというぬくもりのあるアクセントが1970年代当時のソビエト/ロシアらしいデザインといえるAKS74Uを、次世代電動ガンとしてラインナップ。
 各部にダイカスト素材を使用し、ホンモノがもつ雰囲気を演出することはもちろん、発射時のリアルな反動と排莢のためのボルト作動を再現。外観、ギミックともに実物AKS74Uにせまる再現性となっています。

《主な特徴》

  • ●シュート&リコイルエンジン搭載:トリガーを引くことで発射と同時にボルトが作動し、さらに本体内部で発生した強烈な反動が全身に伝わります。
  • ●金属パーツを採用:ロアーレシーバーをはじめ、各部のパーツにダイカストやプレススチールを用い、全長739mmながら目にうつる重厚感と手にした時の重量感を演出し、高い剛性も実現しています。
  • ●特徴をリアルに再現:独特のフラッシュハイダーや本体側面に折りたたみ可能なストック、木目が美しいハンドガードなど、AKS74Uのリアリティを追求しています。
  • ●調整可能なフロント/リアサイト:ポストタイプ・フロントサイトとL型フリップアップ・リアサイトは、ホンモノ同様の手順で調整が可能です。
  • ●各種マズルオプションに対応:銃口のフラッシュハイダーを取り外せば、サイレンサーなど14mm逆ネジ仕様のマズルオプションを取り付けることができます。
  • ●リアルサイズ・マガジン付属:装弾数74発、樹脂製のアウターケースを採用したリアルサイズのマガジンが付属します。※電動ガン スタンダードタイプとはマガジンの互換性がありません。


【オプションパーツ】
次世代AK74用各種マガジン
AKS74U用 74連スペアマガジン
AKS74用 480連マガジン




次世代AK74用各種マガジン
AK74MN用 74連スペアマガジン
AK74MN用 480連ロングマガジン



各種バッテリー&充電器
ニッケル水素1300mAh ミニSバッテリー
8.4V ニッケル水素バッテリー用充電器



海外製・国産
各種サイレンサーは
コチラ!!




東京マルイ
AK74専用サイドロックマウントレイル
UFC
UFC  NEW AK74 サイドマウントベース



海外製・国産
各種ドットサイトはコチラ!!




海外製
各種BB弾はコチラ!!




国産&海外製
各種BBローダー・ケースはコチラ!!




【実銃より】
 AKS74の銃身を限界まで切り詰めたカービンモデル。"U"はUkorochennyj(英訳:Shortened)の略で、AKSU-74と呼ばれることも・・・
 サイクルレートはAK74の650発/分よりも高い800発/分となっており、銃身が過熱しやすくマズルフラッシュも大きいため、AK74よりも大きなフラッシュハイダー兼コンペンセイターを装備。
 

 ロシアでは"Ksyukha" "okurok"等のきちんとした愛称があるのだが、アメリカでセミオートオンリーとしたものが、何故か『クリンコフ』の名で販売されているため、そちらの方が馴染み深い愛称となっている。
 本銃をビン・ラディンが愛用している事で、日本では『ビン・ラディンモデル』と云う名誉なのか不名誉なのかよく判らない愛称も付いている。
 

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません