S&TAEG66 S&T スターリング 電動ガン

商品名 : S&TAEG66 S&T スターリング 電動ガン

商品コード : S&TAEG66

製造元 : S&T

希望小売価格 : 42,984

価格 : 32,230円(税込)

ポイント : 644

数量 :

【商品詳細】

●スチールボディー
●フォールディングストック
●装弾数110発
●セミオート/フルオート/セイフティ 機能
●全長: 500mm (最長 690mm)
●重量: 2845g (パッケージ重量 3690g)
 
ロットにより刻印、仕様等が異なる場合が御座います。

※PEQ対応品より全長の短いリポバッテリーを推奨いたします

IMI ウージーやH&K MP5と並ぶ、
戦後もっとも成功したサブマシンガンスターリングがS&Tから登場!

(実銃背景)
スターリング・サブマシンガン (Sterling submachine gun) とは、イギリス製の短機関銃である。
原型は第二次世界大戦中に完成し、戦後になってから量産された。
1990年頃にL85小銃に更新されるまでL1A1小銃と共にイギリス軍で使用されていた。

スターリング・サブマシンガンは9mmパラベラム弾を使用し、構造の単純なシンプル・ブローバック方式とオープン・ボルト撃発を採用した典型的な軍用サブマシンガンで、同じ軍用型のUZIと同様、銃剣を取り付ける着剣装置が存在する。
円筒形の本体や銃口から見て右側に突き出たマガジンなど、ステンガンとの類似点も多い。
事実、この銃は可能な限りステンの生産施設、治具類を流用可能なように設計されており、鉄パイプ製のフレームはステンと同寸である。
しかし、引き金の直後に存在する独立したグリップ、前方に回転させて銃身下へ折りたためる金属製銃床、引き金近くに装着し本体との固定を強固にしたバナナ型マガジン(ステン用マガジンも流用可能)、ボルト(遊底)の一部に螺旋状の溝を掘って、砂などの異物を自動排除する設計など、ステンより遥かに洗練された設計になっている。
 

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません