2017年 02月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
今日
営業時間:
WEB SHOP:
午前11時ー午後7時
蔵前店舗:
火〜土 午前11時ー午後9時
日曜・祝日 午前11時ー午後8時

定休日
毎週月曜日(祝日は除く)
 

TMGG48 東京マルイ M870 タクティカル ガスショットガン

商品名 : TMGG48 東京マルイ M870 タクティカル ガスショットガン

製造元 : 東京マルイ

希望小売価格 : 37,584

価格 : 26,300円(税込)

ポイント : 263

数量 :

アウターバレルやレシーバー、トリガープレートといった主要パーツに金属素材を採用
トリガーを引いたままフォアエンドをコッキングすることで連続して発射できる機能を搭載
スコープやドットサイトなどの光学機器を取り付け可能な幅20mmのマウントレイルに、XSタイプのリアサイトを搭載

【商品詳細】
●型名:M870 タクティカル
●装弾数:30発
●発射弾数 3発⇔6発の切替式
●ラピッドファイヤー機能搭載
●全長:954mm
●重量:2680g
●銃身長(インナーバレル長):260mm
●動力源:HFC134aガス


【メーカーより】
 1960年代にアメリカのレミントン・アームズ社が開発した「M870」は、作動性や剛性の高さに定評のあるポンプアクション式ショットガンです。
 東京マルイでは、無数のバリエーションが存在するM870の中でも、XSゴーストリングサイトと20mm幅のマウントレイルを装備した“エクスプレス・タクティカル”シリーズのM870をモデルアップ。外観や質感の再現にこだわり、さらにはエアソフトガンとしての実用性も追求した、見て、触って、使って楽しめるモデルとなっています。

《主な特徴》

  • ●3発⇔6発 切替えシステム搭載:3発または6発のBB弾を同時に発射。同時発射弾数は、エジェクションポート内のレバーで簡単に切替えることができます。ターゲットまで遠距離の場合は3発、近・中距離では6発と切替えるなど、幅広いシチュエーションに対応可能です。
  • ●ラピッドファイヤー・システム:トリガーを引いたままフォアエンドをコッキングすることで連続して発射できる機能を搭載。ガス式ならではのコッキングの軽さで、次弾を素早く発射することができます。
  • ●リアルで重厚な外観を再現:アウターバレルやレシーバー、トリガープレートといった主要パーツに金属素材を採用し、ホンモノのような質感とゲームユースにも安心の剛性を実現。また、フォアグリップとストックは実物を採寸し、再現性を高めています。
  • ●XSタイプサイト&マウントレイル装備:スコープやドットサイトなどの光学機器を取り付け可能な幅20mmのマウントレイルに、XSタイプのリアサイトを搭載。コンバットショットガンとしての実用性を備えたモデルです。
  • ●ダブルホップアップシステム:発射する全てのBB弾にホップをかけるダブルホップアップシステムを搭載。3発発射時でも6発発射時でも安定した精度を実現しました。
  • ●脱着可能な大型ガスタンク:冷えに強いダイカスト製の大型ガスタンクをストック内に収納。脱着式で交換も簡単です。
  • ●ショットシェル型マガジン:装弾数30発、実物ショットシェルを模したリアルなマガジンが付属します。※エアーショットガン用ショットシェル型マガジンも使用可能です。


【各種オプションパーツ】(別売)
東京マルイ
ショットシェル型 30発マガジン (2ヶ入)
レッドホワイトグリーン
各色¥1,300-


東京マルイ
M870用 ガスタンク
価格 : 2,920円(税込)


海外製・国産
各種ドットサイトはコチラ!!
¥4,700〜


海外製
各種BB弾はコチラ!!

¥600〜


国産&海外製
各種BBローダー・ケースはコチラ!!

\420〜


【実銃より】

 1950年にレミントン M31の後継として開発された、レミントン社の代表的なポンプアクション式散弾銃である。
 操作性の高さと頑丈さが評価されて、狩猟はもとより警察機構の制式散弾銃としてよく使用されている。公用モデルのM870Pは、短銃身で装弾チューブを延長した実戦型(装弾数6発)。
 ある意味においては、アメリカンポリスのシンボル的な存在であり、現在も車輌搭載用の非常用火器として現役で使用されている。


 本銃は、元本のM870エキスプレスショットガンから多数のモデルが開発されている(M870P、M870ウイングマスターという具合に)。日本でも、狩猟用として販売されている。
 近年、米軍からの要求により各種光学照準器を取り付け可能なマウントレールを装備したモデルが開発され、そちらはM870MCS(Modular Combat Shotgun)と呼ばれる。ピストルグリップの固定銃床とM4タイプの伸縮式銃床、ドアノブ破壊用の短銃床モデルが選べ、銃身は10,14,18インチに組み替え可能。弾倉は順に4,6,7発装填可能である。M870MCSは、陸上自衛隊の特殊作戦群にも採用された。


 JCG(海上保安庁)の特別警備隊(SSTとは全く別物)に採用されているモデルは、錆びにくいクロームステンレス製のマリーンマグナムと呼ばれるもので、PSIのような海上での臨検を含んだ警備訓練で隊員が携行することがよくある。

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません