2017年 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
営業時間:
WEB SHOP:
午前11時ー午後7時
蔵前店舗:
火〜土 午前11時ー午後9時
日曜・祝日 午前11時ー午後8時

定休日
毎週月曜日(祝日は除く)
 

TMGG23 東京マルイ FNファイブセブン 5-7 ガスブローバック

商品名 : TMGG23 東京マルイ FNファイブセブン 5-7 ガスブローバック

製造元 : 東京マルイ

希望小売価格 : 17,064

価格 : 11,940円(税込)

ポイント : 119

数量 :

アルマイト仕上げを施したアルミ製のアウターバレル
テイクダウンレバーによるフィールド・ストリッピング(分解)や、トリガーを引く指で左右どちらからも操作できるアンビタイプのセフティ、スライドを補強するスライドインナーなどを再現
シリンダー容量が増えた分を、スライド作動用のガス放出量にプラスしたことで、重量ある強力なリコイルショックが味わえます
【スペック】
全長:208mm
重量:740g(空のマガジンを装着した場合)
銃身長:100mm
動力源:HFC134aガス
装弾数:26+1発(1発は本体に装填した場合)
型名:FN5-7

【メーカーより】
 近代的なポリマーフレームに、抜群の操作性と強力な貫通力を内包するファイブセブン・ピストル。銃器メーカーの名門・FNエルスタール社が、P90のサイドアームとして生みだしたアメリカ向け最新モデル「ファイブセブンUSG」を、東京マルイがガスブローバックシリーズ「FN5-7」としてついにモデルアップしました。本物から採寸と型取りを行い、無駄のない独特のディテールや、サイズ、チェッカリングやシボの具合など、細部まで忠実に再現しています。
 抜群の命中精度と飛距離を兼ね備えた実用的モデルでありながら、本物と見紛うほどの再現性をもち、ガスブローバックならではのリコイルを体感できるFN5-7は、数あるエアソフトガンの中でも様々な視点から多角的に楽しむことのできるモデルの1つとなっています。

《主な特徴》

  • ●新型の大径シリンダー採用:シリンダー容量が増えた分を、スライド作動用のガス放出量にプラスしたことで、重量ある強力なリコイルショックが味わえます。
  • ●構造をリアルに再現:テイクダウンレバーによるフィールド・ストリッピング(分解)や、トリガーを引く指で左右どちらからも操作できるアンビタイプのセフティ、スライドを補強するスライドインナーなどを再現しています。
  • ●本物同様の外観構成:アルマイト仕上げを施したアルミ製のアウターバレルや、ダイカスト製のフロント/リアサイト、樹脂製のボディ&パーツにステンレス製のナンバープレートなど、質感においてもリアリティあふれる仕上がりとなっています。
  • ●アンダーレイルを装備:フレームと一体化したアンダーレイルには、ピカティニー規格(20mm幅)対応のフラッシュライトなどが装着可能です。
  • ●ダイカスト製のリアルサイズマガジン:ガス容量が大きく冷えに強い、装弾数26発のマガジンが付属しています。

【オプションパーツ】
東京マルイ
FN5-7 (ファイブセブン)用 26連スペアマガジン





ウッドランド BBガス 500g入り




海外製
各種BB弾はコチラ!!




国産&海外製
各種BBローダー・ケースはコチラ!!





【実銃より】
 新型弾SS90(後に改良型のSS190)を用いるFN社の自動拳銃。同社のP90をメインとした場合のサイドアームとして開発されたため、弾丸の共用が可能となっている。1995年に発表された比較的新しいポリマーフレーム拳銃であり、兄貴分とも言えるP90同様、異色のファイアアームとなっている。
 使用弾薬のSS190は、ライフル弾を小型にしたようなボトルネック形状をしており、弾頭は従来の拳銃弾のようなドングリ形ではなく鋭利な円錐形をしている。そのため弾丸の初速が速く(秒速650メートル)、クラス3のボディアーマーを撃ち抜く貫通力を持つ。さらに、人体等の軟体に命中すると弾丸が横転する(タンプリングアクション)性質を持っていて、するりと貫通せずに体内の傷口を広げるのでストッピングパワーも高い。また、従来の9mmParaや.45ACPに比べ長く細い弾薬形状のおかげで、グリップの前後幅は増したものの、装弾数は破格の20発となっている。30発の拡張マガジンも販売されている。
 デザインも特徴的で、当初採用されていたピーナッツ形状のトリガーガードは注目を浴びた(現在生産されているものはストレート型)。プラスチックはフレームだけでなく、スライド部をも覆っており、過熱や冷却によるはりつきに備えたものとなっている。作動も一般的なショートリコイルではなく、ディレイドブローバックとなっている。当初はストライカー式のモデルのみだったが、特殊部隊の要望により、内部ハンマー式のモデルも開発された。
 アイアンサイトは固定式と可動式のそれぞれがある。

 

ユーザー評価

名前 :

評点 :

内容 :
入力された顧客評価がありません